一生の思い出に残る結婚式

結婚式をするかしないか、人によって選択肢は色々あると思います。現実的なお金の事を考えてしないという考えももちろんあります。


でも、結婚式は一生の思い出に残るものです。



後からすればよかったと後悔しないためにも、よく検討しましょう。

お金を思い切って使い、たくさん人を呼んで盛大にお祝いするという式が一般的なように思いますが、他にも色々な方法があります。



内輪だけで簡単に済ませる場合もあったり、友達同士でパーティのように行う方法、はたまた結婚する二人だけで行う事もできます。



今はとっても格安で行える所もたくさんあります。
式だけ行って披露宴はしない、というパターンにすると値段はぐっと安くする事もできますね。また、式は行わなくても写真だけ撮る、という方法もあります。


そして今は結婚して何年か経ってからや、子どもが産まれてから結婚式をする、という方法も人気です。

結婚式をやっておけばよかった、と後悔がある方は今からでも遅くありません、いろんな方法がありますので自分に合った結婚式をして一生の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。カジュアルな式を挙げたいと考えているカップルに支持されているのが会費制の結婚式です。

北海道では以前から広く行われていますが、招待客はご祝儀ではなく指定された会費を払い結婚式に参加します。



会費は通常一般的に招待された場合のご祝儀の額より少ない金額設定の場合が多いので、招待客からも好評のようです。



会費については着席でのコース料理にするのか、立食でのビュッフェにするのかで大体の金額が決まるようです。



その他のも列席者へのささやかなプレゼントや、式のちょっとした演出などでも会費が異なってきます。立食でビュッフェ・スタイルだと列席者の交流も図れてカジュアルな雰囲気の式になりますが、ご年配や子供さんの列席者には椅子など休憩のとれるところなどの配慮が必要となります。



また会場も結婚式場などではなくレストランなどが多くなりますので、衣装を着替える場所など式への準備が出来るところがあるかどうかも重要となるでしょう。



以前は会場や料理のセッティングなどの準備は新郎新婦や友人が情報を集めたり、下見をしたりと大変なところもありましたが、最近ではインターネットなどにも会費制結婚式の情報が多くみられるようになり、会場を紹介してくれるサービスも増えてきましたので、会費制の結婚式がますます多くなるかもしれませんね。

関連リンク

結婚指輪の選び方について

結婚指輪を注文するのは指輪が必要な2ヶ月以上前から検討するのが妥当です。フルオーダーの場合は時間がかかるので、さらにそれ以前から検討した方が良いでしょう。...

more

結婚指輪が持つ意味とは

結婚が決まった2人にとって色々と決めることがあります。そして結婚式や新生活、ハネムーンなどにお金がかかるものです。...

more